読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tegeoriの日記

トイデジ、VQ1015の写真で日記を書く、予定。

ワインがさめた朝4時に起き

ESを書き

終わらないまま朝日は昇り

9時から19時までインテリアショップでアルバイトでした。

 

そのあと最高においしくてリーズナブルなインドカレー屋さんで夜ご飯。

インドカレーって、ランチに食べても妙に高くて1000円近く。

それに違和感を覚えていませんでしたか。

ここのお店はチキンカレーとナンで550円。

安いというだけでなく、どこかしら検挙な価格で勝負している感じで好感が持てるのも人気の秘密かもしれません。

(無理してらっしゃるのかもしれない。そのときはごめんなさい)

 

そういえば、カレーを食べながら、自分の欠点について考えました。極度に「自分が無い」のです。

たぶん昔から当たり前にやってきたことだから

自分を押し殺してるつもりはない。

だけど、これが欠点なんだろうな、と思う経験はしばしば。

付き合う人から、「もっと本音を言ってほしい」と言われるとか、「たまには我が強くないと、部下はついてこないよ」と言われるとか。

それを、「許容範囲が広いから、しょうがないじゃないか」、と思っていました。

だけど、「我が強い」の意味を勘違いしていたみたいでした。

簡単に言えば、「我が強い」って、例えば恋人と晩御飯のメニューを考えているとき、「あなたは肉が食べたいだろうけど、私は魚が食べたいんだーー!!」と主張することを言っているのではないんですね。(そんなこと言う人、彼女というか人としてどうなのか)

「何が食べたい?」と聞かれたとき、「~だから、魚が食べたいな!」といえることなんだなと思いました。

 

仕事でもそういうことが求められるんだな。

じゃあ、この欠点を埋めるためにはどうしたらいいのだろう?

明日考えようっと。