tegeoriの日記

日記を書く、予定。

都会の犬

東京あるある。

 

散歩しているdogが、巨大。

 

f:id:tegeori:20180411000153p:image

 

実家の犬は、ザ・素朴なコーギーです。

母はずっと、東京にいるような犬をほしがっていたけど(ボルゾイという犬種)。

結果とてつもなく素朴。

(犬っていうと、怒られる。わんちゃんって言って!って…)

f:id:tegeori:20180411000558p:image

うちのけだまちゃん!

f:id:tegeori:20180411000624p:image

 

すき。

 

 

 

バリウム

30になりましたので

本格的な健康診断がスタート。

f:id:tegeori:20180408233221p:image

子犬のように怯える。

なぜなら

子供の頃から「バリウムが死ぬ程マズイ」

と聞いて育てられたから。。

 

f:id:tegeori:20180408233239p:image

放射能注意マークの付いたドアが開く。

 

f:id:tegeori:20180408233243p:image

ババーン!

中から、白い口ひげ(バリウムらしき液体を吐き出したような)をこしらえたおじさんが登場。

いい大人が、呑み込めずに口から漏らすほどマズイのか。

 

と、恐る恐るやりましたが

そこまで不味くなかったなあ。

大人になりました。

 

f:id:tegeori:20180408234052j:image

日本酒。

0216

職場に優しい人がたくさんいて

とりあえず甘えておこうかな。

f:id:tegeori:20170216070756j:plain

 

壊れていたと思っていたトイデジが復活したから(画面表示はおかしい)

うれしい。

 

 

f:id:tegeori:20170216070636j:plain

 

木曜日。一日仕事がんばったらお気に入りの店にいこうか。

イタリア人と就職活動

大阪のとあるスタバで履歴書を書いていると、

隣に座っていたイタリア人(ラテン語・ドイツ語・イタリア語講師)に話しかけられました。

ラテン語を教えるのが一番難しい!」

と言っていました。

「なんで難しいの?」と聞いてみて返ってきた答えが面白かった。

 

ドイツ語やイタリア語は、現在の生活(例えば、お店に入った時の「これ、いくらですか」といった言葉)に即しているけど、

ラテン語は現在使われていない言語なので、ラテン語を使っていた古代ローマ人の生活についての知識から教えなければならないらしく、

それを今の自分の日本語力で説明することが難しいから…

とのことでした。

 

今何の仕事をしているの、と言われたので、

就職活動中と答えました。

英語でなんて言うのわからず。

job huntingかな…。

ワインがさめた朝4時に起き

ESを書き

終わらないまま朝日は昇り

9時から19時までインテリアショップでアルバイトでした。

 

そのあと最高においしくてリーズナブルなインドカレー屋さんで夜ご飯。

インドカレーって、ランチに食べても妙に高くて1000円近く。

それに違和感を覚えていませんでしたか。

ここのお店はチキンカレーとナンで550円。

安いというだけでなく、どこかしら検挙な価格で勝負している感じで好感が持てるのも人気の秘密かもしれません。

(無理してらっしゃるのかもしれない。そのときはごめんなさい)

 

そういえば、カレーを食べながら、自分の欠点について考えました。極度に「自分が無い」のです。

たぶん昔から当たり前にやってきたことだから

自分を押し殺してるつもりはない。

だけど、これが欠点なんだろうな、と思う経験はしばしば。

付き合う人から、「もっと本音を言ってほしい」と言われるとか、「たまには我が強くないと、部下はついてこないよ」と言われるとか。

それを、「許容範囲が広いから、しょうがないじゃないか」、と思っていました。

だけど、「我が強い」の意味を勘違いしていたみたいでした。

簡単に言えば、「我が強い」って、例えば恋人と晩御飯のメニューを考えているとき、「あなたは肉が食べたいだろうけど、私は魚が食べたいんだーー!!」と主張することを言っているのではないんですね。(そんなこと言う人、彼女というか人としてどうなのか)

「何が食べたい?」と聞かれたとき、「~だから、魚が食べたいな!」といえることなんだなと思いました。

 

仕事でもそういうことが求められるんだな。

じゃあ、この欠点を埋めるためにはどうしたらいいのだろう?

明日考えようっと。